ハイローオーストラリアの評判が良いのはなぜ?選ばれる7つの理由と注意すべき3つのポイント

バイナリーオプションの最大手であるハイローオーストラリアは、数ある海外業者の中でトップクラスの人気を誇っています。

「バイナリーオプション取引をやりたいならハイローオーストラリア!」と言われるほどの人気ぶりで、日本人トレーダーもこぞって参入していることから、まさに定番業者といえるでしょう。

しかし一方で

「ハイローオーストラリアの名前を耳にしたことがあるけれど、なぜそんなに評判なのか不思議」
「海外業者は不安だけれど、本当に大丈夫なの?」

といった方もいらっしゃいます。

そこで今回は、なぜハイローオーストラリアの評判が高いのか、日本人トレーダーから支持を集めているのかを10の理由から紐解いていきましょう。

また同時にハイローオーストラリアで取引するにあたって注意したい、覚えておきたいポイントも紹介していきます。

この記事を読めば、ハイローオーストラリアの魅力を知り、バイナリーオプション取引をもっと楽しめるようになるので、ぜひ参考にしてください。

バイナリーオプションとはどんな取引方法なの?

ハイローオーストラリアを語る上で、バイナリーオプションの基礎を知っておく必要があるため、まずはバイナリーオプションの内容からチェックしていきましょう。

バイナリーオプションはFXの取引ルールの1つで、簡単に説明すれば、エントリー時間のレートが判定時刻より上か下か、を予想するものになります。

エントリー時よりレートが上がっている:Highエントリー
エントリー時よりレートが下がっている:Lowエントリー

この二者択一を見事当てられれば、ペイアウト倍率に応じて利益を獲得できる、というものです。

上がるか下がるかを予想するだけのシンプルなルールになっているため、通常のFX取引よりも分かりやすく、投資初心者でも気軽に取引できるのが魅力の1つとなっています。

また、単純計算で勝率50%というのも良いですよね。

もちろんチャート分析を行うことでレートの動きを予想できるため、実際の勝率をもっと高めることができます。

バイナリーオプション業者の中でハイローオーストラリアが圧倒的に人気な7つの理由

バイナリーオプションのことがわかったところで、ここからはハイローオーストラリアの評判が高い理由を7個紹介していきます。

  • ペイアウト倍率が高い
  • 判定時間が短くエントリー回数を増やせる
  • 不当な出金拒否報告無しの安心感
  • 運営、資金管理、サポート体制など安全性に問題なし
  • 多彩な取引方法
  • 転売を使って利益確定or損失を抑えられる
  • 通貨ペアが豊富

それではそれぞれの内容をみていきましょう。

ペイアウト倍率が高く収益を上げやすい!

ハイローオーストラリアは4つの取引方法が用意されていて、それぞれ設定されているペイアウト倍率が異なります。

取引方法 ハイロー ターボ ハイロースプレッド ターボスプレッド
取引時間 15分、1時間、1日 30秒、1分、3分、5分 15分、1時間、1日 30秒、1分、3分、5分
エントリー開始時間 指定された時間 指定なし 指定された時間 指定なし
ペイアウト率 1.88倍 1.85~2倍 2倍 2~2.2倍
スプレッド 無し 無し +/- 0.20~ +/- 0.10~

このように、ペイアウト倍率は1.85~2.2倍と、他業者と比べて高めに設定されていることが分かります。

例えば国内バイナリーオプションを見てみると、ペイアウトは1,000円または10,000円で固定となっていて、ペイアウト倍率が変動する仕組み。

30~350円:高倍
350~650円:中倍
650~999円:低倍

これらからHighまたはLowを予想してエントリーする、といった流れになります。

実質1.00倍~10.0倍のペイアウト倍率になっていて、高ペイアウト倍率のエントリーチャンスはほとんどありません。

そのため、上手く行けば大きく稼げるものの、収益を上げやすいか…と言えば微妙です。

バイナリーオプションをメインにしているトレーダーのほとんどがハイローオーストラリアに移行していることを見ても、ペイアウト倍率の差、稼ぎやすさは段違いと言えるでしょう。

判定時間が短くエントリー回数を増やせるため収益の機会が多い

国内バイナリーオプション業者は一律で2時間区切りとなっていて、エントリーできる回数がかなり少ないです。

一方のハイローオーストラリアは、30秒~24時間ごとにエントリーできるため、エントリー回数を大幅に増やすことができ、収益チャンスがより多くなっています。

バイナリーオプションはエントリー時と判定時のレート差が「高い」か「低い」かを予想する取引方法なので、単純に考えて勝率は50%。

しかしインジケーターなどを使ってレートの動きを読めるため、きちんと攻略すれば勝率を60%、70%…と高められます。

バイナリーオプションで収益を上げるには、1度のトレードで大きく勝つのではなく、コツコツと勝率を積み重ねていくことが肝心です。

勝率を高めるためにも「今このタイミングでエントリーしたい!」といった場面は数多く現れます。

国内バイナリーオプションは2時間おきのエントリーしかできないので、チャンスを逃してしまうことが多々ありますが、最短30秒でエントリーできるハイローオーストラリアなら、チャンスを逃すことはありません。

ハイローオーストラリアは基本的に出金拒否が無い!安心して取引ができる

海外はバイナリーオプションに対する風当たりが非常に強いことをご存知でしょうか。

その理由はシンプルに、悪徳業者がかなり多いためです。

「入金はできるのに出金はできない」
「理由も原因も教えてもらえない。詐欺だ!」

といったケースが多かったことが原因。

そんな中でハイローオーストラリアは、良心的な海外バイナリーオプションとして長年愛され続けています。

とはいえ、絶対に出金拒否が起こらないわけではありません。

しかしちゃんとした理由があります。

主な理由は次の5つです。

  • 異なる名義人を使用する
  • 不正取引や禁止されている取引を行う
  • 自動売買ツールの使用
  • 複数口座の開設
  • グループ取引

これらは利用規約違反となり、出金拒否だけでなく口座凍結の理由にもなりうるため、絶対に行わないようにしましょう。

要はトレーダー側がルール違反になるような取引を行わない限りは出金拒否を受けることはなく、安心して利用できる、ということになります。

このようにきちんと出金できた報告がたくさんあがっています。

安心して取引できるのは海外バイナリーオプション業者を利用する上で絶対ですよね。

運営、資金管理、サポート体制など安全性に問題なし!

海外業者と聞くと、最初に思い浮かぶのが「本当にちゃんとした業者なのか?」ということです。

ハイローオーストラリアの安全性については全く問題ありません。

まず運営・資金管理についてですが、これは次の3点から安全だと判断できます。

  • マーシャル諸島共和国の運営ライセンスを取得している
  • 顧客資金と業者資金は分別管理を徹底している
  • 顧客資金の不正利用に対して保険に加入している

日本の金融庁には未登録ですが、マーシャル諸島共和国の運営ライセンスを取得する法人なので、違法業者ではありません。

また資金の分別管理を行っているため、顧客資金がきちんと守られています。

そして普段のトレードで最も恩恵を感じられるのが「完全日本語サポート」に対応していることです。

連絡方法は次の2つが用意されています。

  • メール(連絡フォーム)
  • 電話(0120-542-381 平日9:00~17:00)

FX業界では珍しく、電話対応も用意しているのは好感触ですよね。

ハイローオーストラリアは英語が不得手な方でも気軽に利用できる環境が整っています。

トレードスタイルに合わせて選べる多彩な取引方法

ハイローオーストラリアは4つの取引方法があり、それぞれ異なる特徴を持っています。

取引方法 ハイロー ターボ ハイロースプレッド ターボスプレッド
取引時間 15分、1時間、1日 30秒、1分、3分、5分 15分、1時間、1日 30秒、1分、3分、5分
エントリー開始時間 指定された時間 指定なし 指定された時間 指定なし
ペイアウト率 1.88倍 1.85~2倍 2倍 2~2.2倍
スプレッド 無し 無し +/- 0.20~ +/- 0.10~

それぞれの大まかな特徴を挙げると次のとおりです。

ハイロー スタンダードな取引方法。取引時間とペイアウト倍率のバランスが良い。
ターボ 取引時間が短く、短期決戦向け。ペイアウト倍率が高い。
ハイロースプレッド ハイローにスプレッドの概念を加え、予想難易度アップ。その分だけペイアウト倍率が優遇される。
ターボスプレッド ターボにスプレッドの概念を加え、予想難易度、ペイアウト倍率ともに最高。

 
ハイロースプレッドとターボスプレッドは、単純にレートが上がるか、下がるか、を予想するだけでなく「スプレッドを超えるか」も的中させる必要があるため、難易度が非常に高いです。

「スプレッドを超えるか」も的中させる必要がある
 
 
 

しかし一方でペイアウト倍率が最小で2倍とかなり強力なので、予想に自信のある人向けのトレード方法と言えます。

このように、ハイローオーストラリアはトレーダーの取引スタイルに合わせて4種類の取引方法を選べるようになっているのが魅力の1つです。

「普段はハイローで取引して、ここぞというときはターボスプレッド!」といった状況に応じて使い分けるのもOK!

転売を使って利益確定or損失を抑えられる!

ハイローオーストラリアの機能の1つに「転売」があります。

転売を使えば、判定時刻を待つことなく次の2つの手段を取れるのが特徴です。

  • 途中で利益を確定させる
  • 途中で決済して損失を抑えられる

例えば予想が外れてしまい、このままでは負けが濃厚…といった場面で転売すると、少ないペイアウトを受けられます。

転売ができる
 
 
 

この画像のケースで言えば、593円のペイアウトが受けられるため、約400円の損失に抑えられました。

逆に予想が的中しているときに転売をすれば、取引途中でも利益を確定させられ、確実な収益を得られます。

取引途中でも利益を確定できる
 
 
 

このケースなら、1,775円のペイアウトが受けられることに。

例えば相場が荒れていて、今は順調だけれど、ここから荒れそう…といったときに活用するのが良いですね。

ハイローオーストラリアはこの転売システムのおかげで、負け額を抑えられるのが嬉しいメリット。

バイナリーオプションは勝率が全てですが、負け濃厚な場面で転売による損切りを行えば、勝率が下がっても負け額を減らせるため、トータル収益をプラスに持っていきやすくなります。

このように、多くのトレーダーがハイローオーストラリアの転売を高く評価していることが分かります。

長い目で見ていけば、転売は必須テクニックの1つになってくるので、ぜひマスターしましょう。

通貨ペアが豊富!時間帯に合わせて銘柄を変えるテクニックも

バイナリーオプション業者のほとんどは取り扱っている銘柄が少なく、限られた通貨ペアでしか取引ができません。

しかしハイローオーストラリアは全17種類(ターボ、ターボスプレッドは7種類)もの通貨ペアが用意されています。

さらにハイロー、ハイロースプレッドは通貨ペアだけでなく「GOLD」もあるため、より戦略的なバイナリーオプションが楽しめるというわけです。

とはいえ基本は取引量が多く流動性の高い次の3通貨ペア(いわゆるメジャー通貨ペア)で取引するのが一般的。

  • USD/JPY(米ドル/日本円)
  • EUR/USD(ユーロ/米ドル)
  • EUR/JPY(ユーロ/日本円)

これらはチャートの動きが穏やかで、テクニカル分析による予想の立てやすさが魅力となります。

もちろんあえて荒れた相場で取引するためにマイナー銘柄を選ぶトレーダーもいますが、上記3通貨ペアを選ぶのが良いでしょう。

メジャー通貨ペアは時間帯によって取引量が盛んになったり、穏やかになったりします。

東京市場がオープン
(9:00~19:00)
USD/JPY(米ドル/日本円)、EUR/JPY(ユーロ/日本円)
ヨーロッパ市場がオープン
(17:00~翌3:00)
EUR/USD(ユーロ/米ドル)、EUR/JPY(ユーロ/日本円)
ニューヨーク市場がオープン
(22:00~翌7:00)
EUR/USD(ユーロ/米ドル)

 
このように、開いている市場の時間に合わせて取引が盛んな通貨ペアを選べば、ハイローオーストラリアの取引可能時間(7:00〜翌6:00)の間、ずっと取引チャンスがあると言えます。

ハイローオーストラリアを利用する上で知っておきたい3つのポイント

ここまではハイローオーストラリアの良い評判・人気の理由について紹介してきましたが、利用するにあたって知っておきたいポイント・注意点もいくつかあります。

特に注目したいのは次の3点です。

  • 最低入金額が入金方法で異なる
  • インジケーターを使った攻略法が無いと勝率が安定しづらい
  • 詐欺アプリが横行している

それでは各ポイントの詳細をみていきましょう。

最低入金額は5,000円~10,000円

ハイローオーストラリアの入金方法は次の3つです。

  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • ビットコイン

そして各入金方法によって、最低入金額が異なります。

入金方法 銀行振込 クレジットカード ビットコイン
最低入金額 10,000円 5,000円 5,000円
手数料 振込手数料のみ自己負担 無料 無料
反映時間 正午までの入金:同日15:00
正午以降の入金:翌営業日
土日祝日問わず即時 土日祝日問わず即時~30分前後
その他 どの銀行からでも入金可能 VISA、JCBのみ。MasterCardは利用不可(2020年3月6日時点) ほぼすべてのウォレットで入金可能

このように、銀行振込だと最低10,000円、クレジットカード・ビットコインなら最低5,000円からの入金になります。

「まずは少額から始めてみたい」という方にとって、銀行振込の10,000円は少々高く感じられるかもしれません。

その場合はクレジットカードやビットコインで入金するようにしましょう。

勝率を安定させるためにインジケーターでのチャート分析が必須

ハイローオーストラリアはスプレッド系ルール以外…つまりハイローとターボは「上がるか下がるか」を予想する取引なので、単純に考えて勝率50%です。

しかしなかなか勝率5割以上をキープできない、特に判定時刻が短いターボは勝率が下がってしまいがち。

やはり直感だけに頼った取引では限界があるのも事実です。

そのため、インジケーターを使ったチャート分析を行い、エントリーシグナルを見極めて取引を続けるのが正攻法であり、着実に勝率を高めるテクニックとなります。

チャート分析初心者でも分かりやすく、エントリータイミングが明確なおすすめインジケーターは次の3つです。

  • WPR(ウィリアムズ%R)
  • BB(ボリンジャーバンド)
  • RSI(相対力指数)

これらはチャート分析の定番「tradingview(トレーディングビュー)」や、取引プラットフォームの定番「MT4(メタトレーダー4)」で利用できます。

ハイローオーストラリアの偽アプリが大量に出回っているので注意!

ハイローオーストラリアの公式アプリは公式サイトからのみダウンロードできる仕組みになっています。

おなじみのGoogle PlayストアやApp Storeからダウンロードしようと検索する方も多いでしょうが、ヒットするアプリは全て偽アプリなので注意してください。

ダウンロードするには、スマホのブラウザから「highlow.com/android」にアクセスし、ダウンロードすればOKです。

しかしアプリはAndroidのみ対応で、残念ながらiOS(iPhoneやiPad)では利用不可。

そのためブラウザを使ってログイン・取引する形になります。

実はアプリだからといって特別な機能があるわけでもなく、これといったメリットは特にありません。

なので、危険な橋を渡るくらいなら、Android、iOS問わず最初からブラウザ版で取引することを強くオススメします。

ハイローオーストラリアの口座開設~取引までの流れ・手順

ハイローオーストラリアは誰でも簡単に取引を始められます。

  1. 必要書類を準備する
  2. 口座の無料登録を行う
  3. 必要書類を提出する
  4. 入金する
  5. 取引開始!

全て日本語で表記されていて、基本的に画面に表示されている指示に従って進めていけば、誰でも簡単に取引開始まで進められるようになっています。

この手軽さも、ハイローオーストラリアの魅力の1つと言えるでしょう。

ハイローオーストラリアに関するよくある質問を6つのQ&Aで紹介

ここからはハイローオーストラリアに関する疑問・質問をQ&A方式で紹介していきます。

内容は次の6つです。

  • どの取引方法がおすすめ?
  • ハイローオーストラリアの取引できる時間帯は?
  • 全て日本語で利用できる?
  • 出金方法は?どれくらいで着金する?
  • 本人確認書類を提出しないと取引できないの?
  • 掛け金の最高額と最低額はいくら?

それではみていきましょう。

4つの取引方法の中で一番オススメなのはどれ?

ハイローオーストラリアの取引方法は次の4つです。

  • ハイロー
  • ターボ
  • ハイロースプレッド
  • ターボスプレッド

ズバリおすすめなのは「ハイロー」になります。

その理由は勝率が最も期待できる取引方法だからです。

ハイロー以外の取引方法はペイアウト倍率が高いため、上手く的中させ続けられれば効率よく稼げます。

しかしターボ、ターボスプレッドは判定時間の短さから勝率が低くなりがちですし、ハイロースプレッドは通常ルールに加えてスプレッドを考慮しなくてはならないため、こちらもはやり難易度が高め。

バイナリーオプションはペイアウト倍率も大事ですが、それ以上に勝率をどれだけ挙げられるかが重要なので、よほどの理由が無い限り、ハイローで取引するようにしましょう。

ハイローオーストラリアの取引できる時間帯は?

ハイローオーストラリアの取引時間は月曜~金曜日の7:00~翌6:00となっています。

土日は市場が閉まっているので、ハイローオーストラリアもお休みです。

なおサポートデスクの営業時間は平日9:00~17:00となっています。

時間外に問い合わせた場合、翌営業日以降の回答になるので注意してください。

全て日本語で利用できる?

できます。
口座開設から入金・出金に至るまで、全て日本語に対応しているので、英語が不得手な人でも挫折することなく始められるでしょう。

もちろんサポートも完全日本語対応となっています。

出金方法は?どれくらいで着金する?

ハイローオーストラリアはシンプルに「銀行送金」のみの出金方法となります。

条件は「最低10,000円以上」のみ、とルールも極めてシンプルで分かりやすいのが好感を持てますね。

出金手数料はハイローオーストラリアが負担してくれるため、余計な手数料を気にする必要もありません。

出金手続き後、最短1営業日で着金となりますが、場合によっては数日かかることもあります。

トレーダーからの着金報告も多数挙がっているので、より安心ですね。

本人確認書類を提出しないと取引できないの?

ハイローオーストラリアは本人確認を済ませて初めて口座が有効となるため、アカウント作成と同時に本人確認を行うことをオススメします。

海外FX業者の一部は、本人確認が終わっていなくても取引できるケースもありますが、ハイローオーストラリアはそうでないと覚えておきましょう。

運転免許証・パスポートで本人確認を行えば、AIが自動的に認証してくれるので時間はほとんどかかりません(5分程度)。

マイナンバーカードで本人確認を行うと数日かかることがあるので、すぐにでも取引を始めたい方は運転免許証・パスポートの提出が良いでしょう。

掛け金の最高額と最低額はいくら?

ハイローオーストラリアの掛け金は次のようになっています。

最低:1,000円
最高:20万円

ベストな投資額は人によりますが、最初は1,000円から初めて、ある程度資金が増えてきたら2,000円、3,000円と増やしていくのが良いでしょう。

まとめ

今回はハイローオーストラリアの評判、人気の理由と利用にあたって覚えておきたいポイントなどを紹介しました。

最後にもう一度おさらいすると…

  • ペイアウト倍率の高さ、エントリー機会の多さが魅力!
  • 登録から取引、入出金まで全て日本語でOK!英語が苦手でも問題無し!
  • 国内バイナリーオプション業者にはないメリットが盛りだくさん!

の3つが挙げられます。

「バイナリーオプション業者でどこか良いところは無いかな?」
「ハイローオーストラリアが気になっているけれど、始めようか悩む…」

そんな方は、ぜひこの記事を参考にして、ハイローオーストラリアのハイスペックなバイナリーオプション取引を実践してみてはいかがでしょうか。

ハイローオーストラリアの3つの入金方法・手順を徹底解説!各入金方法の注意点も合わせてチェックしよう!

「ハイローオーストラリアの口座を開設したのに、取引ができない!」という声を耳にしますが、ハイローオーストラリアはまず資金を入金しないと、取引を開始できません。

「どんな入金方法があるの?」
「おすすめはどれ?」

と気になる方もいらっしゃるでしょう。 続きを読む

0