ゴールデンクロス、トレンドライン、移動平均線でトレンドの転換を狙え!

ゴールデンクロスを見つけるために

・ゴールデンクロスとは?
相場が転換した事を知らせるシグナルのことで、このシグナルが発生すると、相場が下降している下降トレンドから上向きに転じる上昇トレンドへの転換点を示します。ちなみに上昇トレンドから下降トレンドへ転換するときに発生するシグナルをデッドクロスと呼びます。
 
・今のトレンドを判断すること
効果的なゴールデンクロスもデッドクロスもトレンドにならないと発生しませんから、今の相場がトレンドなのか否かを判断しなければなりません。

しかし相場は小刻みに上下していますから、一目見ただけで上昇トレンドなのか下降トレンドなのかわからないことがあります。そこで、トレンドラインを引くことで今の相場がトレンドなのか否かを分かりやすくすることができます。
 

トレンドライン

・トレンドラインとは?
トレンドラインとは相場が上昇トレンドなのか下降トレンドなのかを示すもので、これを見ると、今後の相場の予測がたいへん立てやすくなります。
 
・トレンドラインの引き方
トレンドラインの引き方はとても簡単で、チャート上のローソク足の安値同士、あるいは高値同士を直線で結びます。安値同士の線が右肩上がりならば上昇トレンド、高値同士の線が右肩下がりなら下降トレンドです。傾きが急であればあるほど強いトレンドを示しており、短時間に急激な価格の変動があったこと示します。
 
・トレンドラインで相場を予測する
相場はトレンドラインに沿って変動する可能性が高いので、今後の相場が上昇するのか、下降するのかを判断するための重要な手がかりになります。そして、シンプルかつ、今後の相場の予測をするために役立つ手がかりがもう一つあります。
 

移動平均線

 
・移動平均線とは
移動平均線とは、過去の一定期間から現在までの終値の平均値を線で結んだものです。例えば過去五日間の終値を線で結んだものは、5日移動平均線と呼びます。
 
・移動平均線の見方
現在の移動平均線が上向きなのか下向きなのかを見るだけで現在のトレンドが把握できます。上向きならば上昇トレンド、下向きならば下降トレンドです。また、ローソク足が移動平均線を下から上へ突き抜けたら上昇トレンド、上から下へ突き抜けたら下降トレンド、と判断することもできます。しかしながら、これだけでは今後トレンドが継続するか否かの判断するには材料不足です。そこで、予測確率を上げるために、移動平均線の特長を使います。
 
・移動平均線の特長
移動平均線は平均を取る期間によって描かれる線が変わってきます。平均を取る期間が短いと、今の相場に追従し、長ければ、カーブが緩やかになります。期間が短い移動平均線は短期のトレンドを、期間が長い移動平均線は中・長期トレンドを示します。この特長を踏まえて、チャートに異なった期間の移動平均線を同時に表すことで、ゴールデンクロスやデッドクロスを簡単に見つけることができます。
 

ゴールデンクロス・デッドクロス

 
・クロスの見つけ方
クロスは異なった期間の移動平均線が交わった部分を言います。例えば5日移動平均線と25日移動平均線をチャートに表示させるとします。5日移動平均線が25日移動平均線を下から上に突き抜けると「ゴールデンクロス」、5日平均線が25日平均線を上から下に突き抜けると「デッドクロス」になります。
 
・クロスの重要性
このクロスが発生した後、ゴールデンクロスならば上昇トレンドが始まり、デッドクロスなら下降トレンドが始まるといった、転換点を示すことが多いことから、相場の転換点として大変重要なシグナルとなっています。
バイナリーオプションでは相場の上昇・下降の予測をして投資を行うものですので、トレンドの転換を把握する、つまりクロスを見つけるのは非常に重要かつ効率的な方法です。
 

クロスを見つけやすい海外バイナリー業者

 
・24オプションとスマートオプション
クロスを見つけるためにはチャート画面にローソク足の他に、トレンドラインが引くことができたり、移動平均線を複数表示できるような機能を持った取引画面を備えていることが必須になります。このような取引画面を持っている海外業者は24オプションとスマートオプションがあります。

取引画面は各業者ごとに異なっており、ローソク足しか表示できない、移動平均線が一本しか表示できない、などの業者もありますので注意しましょう。

サービス力が凄いバイナリーオプション業者


取引するのに最適な管理画面が使いやすい!人気ナンバーワンの海外バイナリーオプション業者!


イチオシはここ!世界最大級のバイナリーオプション業者


60秒で約2倍の収益性!?速攻で結果を出したい方におすすめ!!

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>