【+7100円】空き時間に300秒取引で短期トレード!MACDを見ながらの取引で予想的中!

SmartOption(スマートオプション)の60秒取引では、30秒、60秒、120秒、180秒、300秒の5種類の中から任意のトレード時間を指定することが出来ます。

取引時間が短い方が何度もトレードに挑戦できる利点がありますが、短期の値動き予測は非常に難しく、下手をするとギャンブルゲームになりかねません。勝率を重視するなら、ある程度取引時間を長く取った方が有利です。

どのくらい稼げるのか、MetaTrader4のMACDを活用して最長の300秒取引に挑戦してみました!

トレード

MetaTrader4を起動して各銘柄のチャートをチェックしていると、USD/JPYのMACDが買いシグナルを示していました。

ほぼ横ばいの状態が続いていますが、これから値上げが来そうな雰囲気が漂っています。ここは取引チャンスと判断し、「コール(上げ)」に1万円賭けてみることにしました。

取引プラットフォームの「60秒」タブをクリックし、運用資産で「USD/JPY」を指定。満期の項目で「300秒」を選択し、金額に「10000」を設定します。

コール」のボタンを押した後、取引承認ウィンドウ上の「申し込む」ボタンを押せば注文完了です。満期時刻におけるレートが現在値の123.938を上回っていれば71%のペイアウトが適用されます。

収支

取引開始後、USD/JPYのレートは順調に上昇トレンドに乗っていきました。何度か上げ下げを繰り返しながら上値を模索していき、右肩上がりに値上がりしていきます。

そして迎えた判定時刻のレートは、124.024。見事に予想的中です!71%のペイアウトにより、7100円の利益を獲得することに成功しました。

30秒取引と比べると、同じ短期取引でも時間が長い分値動きを予想しやすいように感じました。

ペイアウト率も申し分なく、空き時間を利用してトレードに参加するなら取引時間を長めに設定した方が良いかもしれません。

サービス力が凄いバイナリーオプション業者


取引するのに最適な管理画面が使いやすい!人気ナンバーワンの海外バイナリーオプション業者!


イチオシはここ!世界最大級のバイナリーオプション業者


60秒で約2倍の収益性!?速攻で結果を出したい方におすすめ!!

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>