自動売買よりも売買シグナル配信ツールの方がお薦め

海外バイナリーオプションで自動売買ツールを使うのは危険!

エキスパートアドバイザーを使用できるメタトレーダー4の普及により、FXトレードの世界では自動売買取引が当たり前になりました。

近年ではその原理を応用したプログラムの開発が進み、バイナリーオプションでも自動売買を行っている方が増えつつあります。

しかし、バイナリーオプションに自動売買ツールを用いるのはあまり感心しません。というのも、自動売買にはトレーダーの想像している以上のリスクが存在するからです。効率性を重視するなら、シグナル配信機能のついたツールを活用すべきです。
シグナル配信ツール画面

 

海外バイナリーオプション業者でも続々とシグナルツールを配信する業者が出てきています。

・売買シグナルツールを無料で使える業者一覧

業者名/売買シグナル名称 おすすめ度
Ybinary ・トレードシグナル
トレードシグナル [詳細を見る]
オプションビット ・アルゴビット
アルゴビット管理画面 [詳細を見る]

 

自動売買ツールの危険性とシグナル配信ツールの強みについてご紹介しましょう。

自動売買ツールの広告は嘘だらけ!

インターネットで検索すれば、バイナリーオプション用の自動売買ツールがいくつも見つかります。そのツールで獲得した驚くべき収益データとともに、「これさえあれば誰でも簡単に勝てる!」などと紹介されたら、どんなトレーダーでも俄然興味をひかれてしまうものです。

けれども、そんな誇大広告にだまされてはいけません。FXやバイナリーオプション関連の商材に掲載されているデータは、大抵の場合でっち上げです。

そもそも、もし本当に苦労せずに勝てる自動売買ツールがあるのなら、開発者はそのツールを使って稼ぎ続けるはずです。わざわざ他人に紹介して自分の勝ち分を減らすような真似をするお人好しがどこにいるでしょうか。

確かに、ルールがシンプルなバイナリーオプションの取引作業を自動化するのはそれほど難しい事ではありません。しかし、プロのトレーダーでさえ予測の難しい短期相場で確実に高勝率を維持できるアルゴリズムを組むのは極めて非現実的な話です。業界に疎い初心者トレーダーから搾取しようとしている悪質な詐欺ソフトだと思っておいたほうが無難です。

自動売買ツールは経済的デメリットを抱えている!

FXと比べると、バイナリーオプションでは最初からトレーダーが不利な立場にあります。ペイアウト倍率は2倍に満たない数値ですし、ロスカットも効きません。取引回数を増やせば増やすほど自己資産が減少していくように仕組まれているといっても過言ではありません。

そんなバイナリーオプションに自動売買ツールを持ち込んで取引回数を増やしたら、一気に損失が膨らんで破産に追い込まれる可能性が高いです。わざわざ高い金を出して自動売買ツールを購入するのは、自分で自分の首を絞めるようなものです。

それに、業者の中には自動売買ツールの使用そのものを禁止している所があります。万一そのことを知らずに自動売買ツールを使ってしまったら、最悪アカウント凍結処分を食らうことになります。取引口座に預け入れていた資産まで差し押さえられてしまったら、取り返しのつかないことになってしまうでしょう。

シグナル配信ツールを利用するメリット

少しでもバイナリーオプションの勝率を高めたいのなら、自動売買ツールではなくシグナル配信ツールを有効活用すべきです。どちらも似たようなシステムに見えますが、両者には大きな違いがあります。

シグナル配信ツールは、相場のトレンドを分析し、取引のタイミングを教えてくれる便利なプログラムです。自分の判断に自信を持てない初心者にとって地図のような役割を果たしてくれます。

しかもそのデータを信じるか信じないかはトレーダー次第。最終的にはトレーダーの裁量で取引が行われるため、自動売買ツールのように無駄な取引を繰り返して損失を膨らませるリスクを回避することができます。

また、最近では多くのバイナリーオプション業者がシグナル配信ツールを標準サービスとして無償提供しています。
【参考】
相場の方向性を診断!Ybinaryの売買シグナルツール!
売買シグナル機能搭載!!オプションビットのアルゴビットが重宝しすぎてヤバイ!!

初期コストが一切かからないので、安心して利用することができます。

サービス力が凄いバイナリーオプション業者


取引するのに最適な管理画面が使いやすい!人気ナンバーワンの海外バイナリーオプション業者!


イチオシはここ!世界最大級のバイナリーオプション業者


60秒で約2倍の収益性!?速攻で結果を出したい方におすすめ!!

コメントを残す

*