ヘッド・アンド・ショルダーはトレンド反転を示すチャートパターン!

ヘッド・アンド・ショルダーとは?

ヘッド・アンド・ショルダー(Head & Shoulders)は、非常に特徴的な値動きを示すチャートパターンの一種です。三つの「山」と二つの「谷」で構成されており、真ん中の山が一番高い値を付けています。この形状がちょうど人間の頭と両肩のように見えるため、ヘッド・アンド・ショルダーという名前が付けられました。

上げ相場に現れるヘッド・アンド・ショルダーを「ヘッド・アンド・ショルダー・トップ」、下げ相場に現れるヘッド・アンド・ショルダーを「ヘッド・アンド・ショルダー・ボトム」と呼びます。また、三体の菩薩像が並んでいる光景に見立てて、それぞれ「三尊」、「逆三尊」と日本語で呼ばれることもあります。
 

 

ヘッド・アンド・ショルダーの傾向

チャートを見れば一目瞭然ですが、レートの値動きは直線ではなく波のように上下を繰り返しています。ヘッド・アンド・ショルダーでは、一つ目の山が高値をつけて一旦下がった後、二つ目の山がその高値を更新しています。この時点ではまだ買いの勢いが強く、上昇トレンドがしばらく続きそうな気配を漂わせています。

しかし、三つ目の山は二つ目の山を超えることなく上げ止まっています。これは、売りの勢いが徐々に強まってきた何よりの証拠です。レートが二つの谷を結ぶ「ネックライン」を下回ると、下落のスピードは一気に加速。トレーダーは一様に安値を模索し始めます。
このように、ヘッド・アンド・ショルダーは上げ相場から下げ相場への転換シグナルとして広く知られています。

ちなみにヘッド・アンド・ショルダー・ボトムの場合はこの逆で、下げ相場から上げ相場への転換シグナルと見なすことが出来ます。数あるチャートパターンの中でも特に的中率が高いので、テクニカル分析を多用するトレーダーにとって習得必須の知識と言えるでしょう。

ヘッド・アンド・ショルダーをバイナリーオプションに活用する際の注意点

チャート上にヘッド・アンド・ショルダーのパターンが現れたら、天井をついたレートがこれから下げに転じるタイミングです。Lowに賭けることで勝率アップを狙うことが出来ます。(ヘッド・アンド・ショルダー・ボトムの場合はこの逆。)

ただし、レートは常に上下を繰り返しながら変動していることを忘れてはいけません。ネックラインを割り込んだレートは、一旦戻しの値動きを見せることがあります。大抵の場合、抵抗ラインに押し戻されたレートはネックラインを対称軸にヘッド・アンド・ショルダーのピーク値の分だけ値を下げるので、短期の上昇に振り回されないように気をつけましょう。

チャートツールに描画機能が備わっているのであれば、画面上に直線を引いてネックラインを図示してみてください。エントリーのタイミングや安値(または高値)のターゲットが一目で分かります。ハイ・ローだけでなく、「ワンタッチ」や「レンジ」などの取引の予測にも重宝します。

サービス力が凄いバイナリーオプション業者


取引するのに最適な管理画面が使いやすい!人気ナンバーワンの海外バイナリーオプション業者!


イチオシはここ!世界最大級のバイナリーオプション業者


60秒で約2倍の収益性!?速攻で結果を出したい方におすすめ!!

コメントを残す

*