トレードラッシュのスマホアプリ(Android、iOSに対応)の使い方

TradeRush(トレードラッシュ)は、わずか1分で決着がつく60セカンズを開発した短期取引の元祖とも言うべき海外バイナリーオプション業者です。わずか500円からの少額取引にも対応しており、利用しやすさが多くのトレーダーから評価されています。

トレードラッシュは、スマートフォンで利用できるトレーディングアプリを無料で提供しています。このアプリをダウンロード&インストールすれば、パソコンだけでなくモバイル機器でもバイナリーオプションをスムーズに行えるようになります。野外でもトレードを行いたい方にとって非常に重宝すること間違いなしです。

Android、iOS、両方に対応していますが、ここではiPhone用のアプリの使い方をご紹介しましょう!

AppStore、GooglePlayで入手しよう

まずはApp Storeにアクセスし、「TradeRush」と入力してアプリを検索してください。オプションビットのアプリページに表示されている「入手」ボタンをタップすれば、自動的にダウンロードおよびインストールが完了します。

「開く」ボタン、またはホーム画面上のアイコンをタップして早速アプリを起動してみましょう。

取引画面にログイン

初期画面が表示されたら、メールアドレス・パスワードを入力後に「SUBMIT」ボタンを押してログインしてください。

 
アカウントを持っていない場合は、画面下部の「OPEN ACCOUNT」をタップしてアカウントを作成しましょう。ログイン情報を送信すれば、数秒でログインが完了します。

 

実際にトレードしてみる

最初にアプリを起動した際には、アプリの使い方を説明するチュートリアルが表示されます。英語で書かれていますが、簡単な文章なので英語初学者の方でもなんとなく意味は分かるはずです。

 
トレードラッシュのアプリは「オプション取引」と「60秒オプション」の2種類に対応しており、画面をスワイプすることで切り替えることが出来ます。

 

左上のメニューボタンを押すとメニューが表示されます。アカウントに入金したり取引履歴を参照したりする時に使用します。

 

右上の「HOW TO TRADE」ボタンを押すと、具体的な取引手順の説明が表示されます。これもテキストは全て英語ですが、レイアウトと照らし合わせれば書かれている内容はすぐに分かるでしょう。

 

試しに60秒オプションに挑戦してみましょう。画面をスワイプすると、60秒オプションの取引画面に移行します。銘柄・投資額を設定し、判定時刻におけるレートが現在値より上がると予想するなら「CALL」を、下がると予想するなら「PUT」をタップして「OPEN TRADE」を押してください。

 

アプリを使用した感想

必要最小限の情報をまとめたレイアウトは見やすさに定評があります。動作性も安定しており、ストレスなく取引を楽しむことが出来ます。

残念ながらアプリ版はオプションビルダーやワンタッチ等のサービスに対応しておらず、パソコン版に比べると取引の種類が少ないのが難点です。とはいえ、バイナリーオプション自体は問題なく実践できるので空き時間を活用した資産運用には十分役に立ちます。