手続きが簡単!オプションコムの入金方法!

オプションコム(Opshom.com)でバイナリーオプションを始めるためには、取引口座を開設した後に入金手続きを行う必要があります。

一般的なFX・バイナリーオプション業者の場合、取引用の資金は全額自分で用意しなければなりませんが、オプションコムは多彩な入金ボーナスキャンペーンを展開しており、ノーリスクで軍資金を増やせるメリットがあります。あまり投資に回す金銭に余裕のない個人トレーダーにとって非常に重宝するサービスと言えるでしょう。

なお、現在オプションコムは銀行振込での入金手続きをストップしているので、入金メソッドは主にクレジットカード決済かNeteller(ネッテラー)経由に限られています。それぞれの入金方法とそのメリット・デメリットについて具体的に見ていきましょう。
Opshom_10

クレジットカード

Visa、Mastercard、Maestro、Diners、JCBブランドのクレジットカードを持っている方なら、カード決済で入金手続きを行うことが出来ます。

「入金・出金」のリンクをすると、入金用のフォーム画面が表示されます。取引通貨の項目で「Japanese Yen」を選択し、任意の入金額を入力してください。(最低入金額は1万円。最大入金額は500万円。)

「入金手続きを行う」と書かれたボタンをクリックすると、入金方法の選択画面に移行します。一番左端の「Credit Cards」を選択し、カードの情報を入力しましょう。カードの名義人、クレジットカード番号、有効期限を入力したら、「デポジット」を押してください。カード裏面の3桁のCVV番号を送信し、データが承認されれば入金額がリアルタイムに反映されます。

メリット:入金手数料がかからない。手続き後、入金額がすぐに取引口座に反映される。入金額をショッピング枠のポイントに還元できるため、経済的にも大変お得。
デメリット:信販会社の審査に落とされた方は利用できない。

 

Neteller(ネッテラー)

ネッテラーのアカウントをお持ちの方は、電子マネー決済で入金手続きを行うことが可能です。

「入金・出金」のリンクをすると、入金用のフォーム画面が表示されます。取引通貨の項目で「Japanese Yen」を選択し、任意の入金額を入力してください。(最低入金額は1万円。最大入金額は500万円。)

「入金手続きを行う」と書かれたボタンをクリックすると、入金方法の選択画面に移行します。「NETELLER」を選択し、アカウントIDとセキュアIDを入力して「デポジット」を押してください。入力内容に不備が無ければ、入金額がリアルタイムに口座に反映されるはずです。

メリット:入金手数料がかからない。手続き後、入金額がすぐに取引口座に反映される。クレジットカードの情報をサイト上に登録しなくていいので安心感がある。
デメリット:ネッテラーの口座を持っていない方は、別途開設手続きを行わなければならない。