出金依頼に迅速対応!オプションコムの出金方法!

バイナリーオプション取引で稼いだ利益は、出金手続きを行うことで現金化することが出来ます。

オプションコム(Opshom.com)は顧客重視のサービス体制に定評があり、わずかな手数料での出金が可能です。ボーナス分の出金条件も比較的緩い上に出金手続きの反映が早く、短期間で収益を自分の手元に確保できる魅力があります。

海外のバイナリーオプション業者の中には、出金が異常に遅かったり、ひどい時には出金依頼そのものを無視したりする悪質な所もありますが、オプションコムならそんな心配はいりません。余計なストレスを抱えることなく自分のトレードに専念できるのは大きな強みです。

オプションコムは主に2種類の出金メソッドに対応しており、自分の好きな方法で取引口座の資産を出金することが出来ます。それぞれの出金方法とそのメリット・デメリットを具体的に見ていきましょう。
Opshom_11

クレジットカード

自分の取引口座にクレジットカードで入金した方は、そのクレジットカードに払い戻しする形で出金することが可能です。同様に、Neteller(ネッテラー)経由で入金した場合はネッテラーのアカウントに出金することも出来ます。

「入金・出金」のリンクから「払い戻し」のボタンをクリックすると、出金フォームのページに移動します。希望する出金額を記入して出金方法で「クレジットカード」を指定。手続きが完了すれば、承認後数日程度でその金額が払い戻しされます。(ネッテラーの場合は最短1~2営業日。)

最低出金額は1000円。最後にクレジットカードから入金した金額が一度に出金できる上限額です。月に一度の出金は手数料無料ですが、二度目以降の出金時には3000円の手数料がかかります。

出金額が5000ドル以上の場合、または出金額が1000ドル以上で取引利益がその500ドル以上を占めている場合、別途本人確認書類を提出する必要があります。身分証明証やクレジットカードのコピーなどの提示を求められたら、指示に従って画像データをアップロードしてください。

メリット:出金依頼の作業が非常に簡単。しかも手続き後、入金額が比較的短期間で口座に反映される。
デメリット:入金額以上の金額を出金できない。

 

銀行振込

銀行振込出金を利用すれば、クレジットカード・ネッテラー出金で残った資産を払い戻しすることが出来ます。

「入金・出金」のリンクから「払い戻し」のボタンをクリックすると、出金フォームのページに移動します。希望する出金額を記入して出金方法で「銀行送金」を指定。手続きが完了すれば、承認後一週間程度でその金額が払い戻しされます。(出金承認のメールが届くまではキャンセル可能。)

最低出金額は1000円。月に一度の出金は手数料無料ですが、二度目以降の出金時には3000円の手数料がかかります。銀行間の振込手数料もトレーダー負担となります。
出金額が5000ドル以上の場合、または出金額が1000ドル以上で取引利益がその500ドル以上を占めている場合、別途本人確認書類の提出を求められる可能性があります。

運転免許証やパスポートなどの身分証明証、公共料金の明細書など住所証明書類の画像データを用意し、指示に従ってアップロードしてください。

メリット:クレジットカード出金と違って、好きなだけ出金できる。
デメリット:振込手数料がかかる。出金手続き後、口座に反映されるまでに多少の時間がかかる。