仮想通貨でトレードの練習を行える!オプションコムのデモ口座取引!

バイナリーオプション業者を初めて利用する際には、その業者の取引プラットフォームの仕様やトレード条件などいろいろな点が気になるものです。その点、オプションコム(Opshom.com)はデモ取引サービスを提供しているので安心です。

バーチャルマネーを使って実際のバイナリーオプション取引を存分にシミュレーションすることが出来ます。

海外バイナリーオプション業者の中にはデモトレード機能自体が無い所も珍しくないため、オプションコムはビギナーにとっても非常に参入しやすいブローカーと言えるでしょう。たとえトレードで損失が発生しても、デモ取引なら自分の懐が痛むことはありません。気が済むまでじっくり取引の練習を行うことが可能です。

オプションコムのデモ取引手順を具体的に見ていきましょう!

口座開設申請を行う

まずは、オプションコムのトップページにアクセスしましょう。
(URL:https://www.opshom.com/
Opshom_12

画面の中央付近に配置されている「かんたんスタートアップガイド」というリンクをクリックすると、Trading Tutorialのページに移動します。アカウント登録に関する説明に目を通したら、「新規口座開設」と書かれたボタンをクリックしてください。
Opshom_13

口座開設用のページで個人情報を入力していきます。メールアドレス、パスワード、氏名、使用言語、国籍、生年月日、電話番号、取引通貨を入力したら、「Opshomの利用規約とプライバシーポリシーを読み同意しました」のチェックボックスをオンにして「送信」ボタンをクリックしてください。

メルマガを希望する場合は、プロモーションメールのチェックボックスもオンにしましょう。
Opshom_14

入力に不備が無ければ、口座開設完了のメッセージが表示されます。
Opshom_15

指定したメールアドレス宛にユーザー名やパスワードなどのログイン情報が記載されたメールが届いていることを確認しましょう。
Opshom_16

デモ取引を依頼する

「お問い合わせ」のリンクをクリックすると、オプションコムのサポートスタッフへのメッセージ送信フォームが表示されます。

「デモ取引を行いたい」という旨のメッセージを記入して「送信」ボタンを押せば、後日5万円分のデモトレード用資金が提供されます。そのバーチャルマネーを使用してデモ取引を行いましょう。
Opshom_17

なお、デモ取引申請は入金手続き前に行う必要があります。新規口座開設後に入金まで済ませてしまうとデモプレイサービスを利用できなくなってしまうので注意してください。

オプション・取引銘柄を指定する

「トレードルーム」のリンクをクリックすると、デモ取引のページに移動します。実際の取引と同じ環境が構築されており、実戦を意識しながらトレードの練習を行うことが出来ます。
Opshom_18

ハイ/ロー、Turbo、タッチ、レンジの中から任意のオプションを選び、取引したい銘柄を決定しましょう。ここでは短期取引のTurboでAUD/JPYを選んでみました。

判定時刻におけるレートが現在値より上がっていると予想するなら「ABOVE」を、下がっていると思うなら「BELOW」をクリックしてInvestに投資金を入力します。最後に「BUY」をクリックすれば購入手続き完了です。
Opshom_19

デモ取引の感想

オプションコムの取引画面は見やすさに定評があります。リターン率や勝利条件がチャート上に図示されるため、非常に分かりやすいのが特徴的です。タイムラグも比較的少なく、ビギナーの方でも安心して取引できるのではないでしょうか。

また、一般的なハイ/ローだけでなく、短期取引やワンタッチ、レンジなど多彩なオプションに対応している点も注目です。取引銘柄も豊富なので、長期にわたっていろいろなトレードを楽しめるメリットがあります。