オプションビットのスマホアプリ(Android、iOS対応)の使い方

OptionBit(オプションビット)は、近年日本人トレーダーの間で注目されている話題の海外バイナリーオプション業者です。日本語に完全対応しているだけでなく、お小遣い程度の予算から投資できる少額取引も可能であり、非常に利便性に長けています。

オプションビットは、様々な高機能ツールをトレーダーに提供しています。その一つに、スマートフォンで利用できるトレーディングアプリがあります。

このアプリをダウンロード&インストールすれば、パソコンだけでなくモバイル端末でも手軽にバイナリーオプションを行えるようになります。本業の忙しい社会人の方にとって非常に重宝すること間違いなしです。

Android、iOS、両方に対応していますが、ここではiPhone用のアプリの使い方をご紹介しましょう!

App Store(Googleプレイ)で入手しよう!
まずはApp Store(Googleプレイ)にアクセスし、「OptionBit」と入力してアプリを検索してください。オプションビットのアプリページに表示されている「入手」ボタンをタップすれば、自動的にダウンロードおよびインストールが完了します。

「開く」ボタン、またはホーム画面上のアイコンをタップして早速アプリを起動してみましょう。

取引画面にログインする

初期画面右上にログインボタンが配置されています。「Login」をタップすると、ログインまたは口座開設用のリンクが表示されます。

 
初めてオプションビットを利用する場合は「口座開設」をタップしてアカウントを作成しましょう。すでにアカウントを持っている場合は「ログイン」ボタンを押した後にIDとパスワードを入力してログインしてください。

実際にトレードしてみる

取引画面中央には、「DIGITAL(デジタル)」と「TURBO(ターボ)」のボタンが配置されています。デジタルは一般的なバイナリーオプショントレードであり、判定時刻におけるレートが現在値より上がるか下がるかを予想します。一方、ターボは制限時間が1~5分の短期取引です。一回当たりの取引を極めて短時間で完了することのできるメリットがあります。
画面左上のメニューボタンを押すとメニューが表示されます。アカウントに入金したり取引履歴を参照したりする時に使用します。

 
試しにデジタル取引に挑戦してみましょう。「デジタル」をタップすると、取引銘柄の選択画面に移行します。

 

任意の銘柄をタップすると、その銘柄の値動きがチャート表示されます。満期時刻、投資金額を設定後、判定時刻におけるレートが現在値より上がると予想するなら「上」を、下がると予想するなら「下」をタップしてください。

 
オーダーの確認画面が表示されます。注文内容に問題が無ければ「取引」をタップして注文を確定してください。(何もしなくても数秒後に自動的に注文が完了します。)

 

アプリを使用した感想

非常に美しいページデザインが目を引きます。テキストやチャートの大きさも申し分ないので、モバイル端末でもパソコン版と遜色なくスムーズに取引を進めることが出来ます。

動作も非常に軽く、狙ったタイミングで取引することが可能です。スマートフォンを日常的に利用している方にとって心強いツールとなることでしょう。