Ybinaryのデモ口座で実際に取引してみた

海外バイナリーオプション業者の口座開設手順をご紹介
Ybinaryは、数ある海外バイナリーオプション業者の中でも突出した知名度と人気を誇る大手のブローカーです。ハイ&ロー、ワンタッチ、レンジ、短期取引など様々なオプションを提供。最大10万ドル(およそ1200万円)の賞金をもらえるコンテストも実施されており、世界中のトレーダーから支持され続けています。

Ybinaryにはデモトレードのサービスもあり、バーチャルマネーでバイナリーオプションの雰囲気を体験することができます。いきなり自分の金を投資するのは不安だという初心者の方にとって大変重宝します。

Ybinaryのデモ口座開設方法を順を追ってみていきましょう。

口座開設手続きを行う

まずは公式サイトのトップページにアクセスして、「口座開設」リンクからアカウントを作りましょう。
Ybinaryデモ口座

 
自分の氏名、性別、国籍、メールアドレスなど個人情報をフォーム欄に入力していきます。その際、ログインに必要となるユーザーIDやパスワード、口座通過も設定してください。その後、セキュリティコード(画面に表示されている数字)を記入して「口座を開設する」ボタンを押せば手続き完了です。問題がなければアカウントページに移行します。
入力フォーム画面

取引口座に入金する

続いて、口座への入金手続きを行います。
バイナリーオプション業者の中には無料でデモ口座を開設できるところもありますが、残念ながらYbinaryでデモトレードを行うためには入金手続きが必須です。クレジットカード、銀行送金、ネッテラーなど多彩なメソッドの中から任意のものを一つ選び、手続きを行ってください。
クレジットカード情報入力画面

デモ口座開設を申請する

入金が完了したら、トレード画面上部にある「ライブチャット」のリンクからサポートスタッフに連絡を取り、デモ口座開設を依頼しましょう。会社から送られてきたデモトレード用のアカウント情報でログインすれば、メイン口座と同様の環境で取引を行えるようになります。

選択できるオプションやアセットも実際のトレードと遜色ありません。唯一違うのは、たとえ取引で負けても自分の懐が痛む心配はないという点だけです。

Ybinaryを利用してみた感想

試しにハイ/ロー取引をやってみました。表示されている取引銘柄の中から任意のものを選び、締め切り時刻における為替レートが現在値より上がっていると思えば「高」を、下がっていると思えば「低」をクリックします。投資金額を設定して「買う」ボタンを押せば注文完了。非常にシンプルで扱いやすいシステムです。
使いやすい取引画面

 
トレード画面上のチャートには他のトレーダーの注文状況も表示されており、非常に参考になります。MACDなどのインジケーターを追加できる高度な機能も搭載されており、テクニカル分析に事欠きません。
ああああああ

また、シグナル配信ツールを使用したトレードも可能であり、バイナリーオプションの勝率アップをねらいたい方にとって重宝するサービスが充実しています。
が不便に感じました。しかし、本気で稼ぎたい方にとっては間違いなく使い勝手の良いバイナリーオプション業者です。